サイトトップページのための ルーティングの書き方 | rails チュートリアル 0.5

サイトトップページのルーティングの書き方の例です。

コマンド

$ bundle exec rails generate controller top index

このコマンドで、次のファイルなどが自動で作成される。

  • /app/controllers/top_controller.rb
  • /app/views/top/index.html.erb
  • /app/helpers/top_helper.rb
  • /app/assets/javascripts/top.coffee
  • /app/assets/stylesheets/top.scss

コード

routes.rb

Rails.application.routes.draw do
  # get 'top/index' # 自動で追記されたものはコメントアウト
  root 'top#index'

  # For details on the DSL available within this file, see http://guides.rubyonrails.org/routing.html
end

参考

Rails Routing from the Outside In — Ruby on Rails Guides

Rails のルーティング | Rails ガイド

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

同じカテゴリの前後の記事


  1. KATOON.NET
  2. TRASH
  3. サイトトップページのための ルーティングの書き方 | rails チュートリアル 0.5