TRASH

(記事数 65)

Stay – Zedd, Alessia Cara (Lyric Video)

Zedd, Alessia Cara – Stay (Lyric Video) – YouTube

0から4までの復習 | rails チュートリアル 5

これまで復習をします。 準備 同じことを繰り返すので、DBも削除しておく。 削除のためのmysqlのコマンドは、mySQL コマンド まとめに書いています。 環境構築 # 適当な位置にcd コマンドで移動しておく # Gemfileを作成する。 $ bundle init 作成されたGemfileを修正する # frozen_string_literal: true source "https:/

herokuにデプロイする | rails チュートリアル 4

1.5 デプロイするを勉強してみる 準備 Gemfileに下記を追記していく group :development, :test do gem 'sqlite3', '1.3.13' end group :production do gem 'pg', '0.20.0' end $ bundle install --path vendor/bundle --without production h

Micropostsリソース | rails チュートリアル 3

2.3 Micropostsリソースを勉強してみる。 generateとmigrate # rails generate scaffold User name:string email:string $ rails generate scaffold Micropost content:text user_id:integer Running via Spring preloader in pro

Clean Bandit – Symphony feat. Zara Larsson

Clean Bandit – Symphony feat. Zara Larsson

MVCの挙動 | rails チュートリアル 2

2.2.2 MVCの挙動を勉強してみる。 MVCの挙動 「/users にあるindexページをブラウザで開く」という操作をしたとき、内部では何が起こっているか。 ブラウザが、サーバーに「/user」というリクエストを送る rails routerが、 Userコントローラー の indexアクションを実行される UserモデルのUser.allを実行され、すべてのユーザーがDBから取り出され、コ

Usersリソース | rails チュートリアル 1

Usersリソース | Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼうを勉強してみる。 $ rails generate scaffold User name:string email:string Running via Spring preloader in process 20134 invoke active_record create db/migrate

macのターミナル(bash)に git の branch名を表示する方法

/Users/ユーザー名/.bash_profileに、 # Git branch in prompt. parse_git_branch() { git branch 2> /dev/null | sed -e '/^[^*]/d' -e 's/* \(.*\)/ (\1)/' } export PS1="\u@\h \W\[\033[32m\]\$(parse_git_branch)\[\03

サイトトップページのための ルーティングの書き方 | rails チュートリアル 0.5

サイトトップページのルーティングの書き方の例です。 コマンド $ bundle exec rails generate controller top index このコマンドで、次のファイルなどが自動で作成される。 /app/controllers/top_controller.rb /app/views/top/index.html.erb /app/helpers/top_helper.rb

Disco Killerz & Liquid Todd feat. Hannah Rose – In The Music

Disco Killerz & Liquid Todd feat. Hannah Rose – In The Music – YouTube

rbenvの更新(update)と、指定したrubyのインストール方法

MacでHomebrewを使用して、rbenvのupdate、及び、任意のrubyバージョンをインストールする手順です。 コード # homebrew、ruby-buildをアップデート brew update brew upgrade ruby-build # インストール可能なrubyのバージョンを確認 rbenv install --list # rubyの指定したバージョンをインストール

css placeholder の 文字色を任意の色にする

demo htmlとcss html <input placeholder="Search"> <input placeholder="Search" class="demo"> css .demo::-webkit-input-placeholder { color: red; } .demo:-ms-input-placeholder { color: red; } .

jsでform要素の1つのselectを初期化する方法

demo 選んでください選択肢1選択肢2選択肢3選択肢4 選んだoptionは、選択肢– –です。 $(function(){ $('#select').on('change',function(){ $('#selected').html(this.options[this.selectedIndex].value); this.selectedIndex = 0; })

jsのappend for文 高速化

append 複数回か、1回で行う、どっちが早い DOMの操作を行う処理などを一度変数に格納して、1回で実行できるようにすれば、高速化することができる。 複数回に分けて append var i = 100; console.time(); while (--i) { $('body').append(''); }; console.timeEnd(); // default: 11.127929

jsの配列の追加、削除、結合、取得など

javascriptの配列(array)の基本的な使い方についてのメモです。 追加 先頭、末尾、任意の位置に、要素を追加します。 先頭に追加 unshift 配列の先頭に値を追加 var array = ['b', 'c']; array.unshift('a');// ['a', 'b', 'c'] 末尾に追加 push 配列の末尾に値を追加 var array = ['a', 'b']; ar

jsでオブジェクト の数(要素数)の数を取得する

オブジェクトの要素数が知りたいときがあったので調べたことのメモです。 var obj = { abc : 'def', ghi : 'jkl', mno : 'pqr', stu : 'vwx', y : 'z' }; var objNum = Object.keys(obj).length; console.log(objNum); // 5 //なお、Object.keys(オブジェクト名)は

webpack2 の設定

scssのcompileぐらいしか、使用していないけれど、webpack2の設定ファイルをメモとして残します。 ファイル構成 asset ├stylesheet ├app.js └commons.js dev ├fontello ├img ├js ├stylesheet └app.js node_modules package.json webpack.config.js package.json

オーバーレイ管理機能試作 3と、オーバーレイメニュー

前回の【jQuery】オーバーレイ管理機能試作 2の拡張バージョンです。 特徴としては、 バグ修正 他の自作プラグインとの連携 です。 また、overlayMenu01というものも作成しました。 デモ demo | 【jQuery】overlaymenu管理機能試作 3

オーバーレイ管理機能試作 2

前回の【jQuery】オーバーレイ管理機能試作 1の拡張バージョンです。 特徴としては、 優先度を数値で決定可能 HTMLが、任意の子要素内になくても大丈夫 出さない条件を別途指定することが可能(プラグイン内) デモ demo | 【jQuery】オーバーレイ管理機能試作 2 今後も修正していきたい。

えいごの勉強

英語の勉強 That sort of technique. Wasn’t in there’s report. そんな技術は…報告書にはない。 It’s been a while. / It’s been a long time. / Long time no see / It’s been a while since we last saw each othe


  1. KATOON.NET
  2. TRASH